はじめまして。 « home » 楓屋公募写真展 第3回「フォト遊び」

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

"Story vol.2"企画写真展 3人展 「そこに、或るもの」‐それぞれの視線-1999-01-01(Fri)

Tag : 
告知 
-------------- 告知 --------------

story_vol2_DM_1


story_vol2_DM_2


"Story vol.2"企画写真展 3人展 「そこに、或るもの」‐それぞれの視線-


日時:2010.8.21(土)~9.19(日) 13:00~19:00 月曜休廊。
会場:Kalos Gallery(カロス・ギャラリー)
仙台市青葉区堤通雨宮町2-21 クラッセ雨宮ビル102
http://www.kalos-gallery.com/

出展者:菅原謙、小出一郎亀卦川宏人

"Story vol.2"企画写真展 3人展 「そこに、或るもの」‐それぞれの視線-
Special Site公開中↓
http://www.kalos-gallery.com/exhibition/story_vol2.html
http://www.kalos-gallery.com/exhibition/current_echibition.html
テーマや写真イメージ等、詳しくはSpecial Siteをご覧ください。

---------------------------------------------------------

宮城県在住のアマチュア写真家による3人展です。
3名ともにモノクローム写真の展示です。
それぞれ個別のテーマで、プリント方法も異なり、
それぞれの世界を作り上げています。
個展を3つ観るようなもんだと思って来て下さい!

---------------------------------------------------------

タイトル「黒の曖昧」

仙台の夜を徘徊して撮った写真群からピックアップしました。
影と光。
曖昧な時間と境界。
街と人々と自分の関係。
そんなことを感じ取っていただけたら。

六つ切、四つ切、半切、取り混ぜて19点展示しております。

---------------------------------------------------------

会場であるカロスギャラリーは、仙台では、と言うか東北では
唯一かもしれない写真専門のギャラリーです。
オーナーの写真に対する思いは鋭く、そこに集まる人々も
只の写真好き以上にハードに向上心や探究心がありますので
写真が好きなら、かなりのオススメスペースです。
是非是非、写真展お越し下さい!

---------------------------------------------------------
2010.08.31追記

展示の様子など
http://kalos-gallery.blogspot.com/2010/08/blog-post_19.html
http://kalos-gallery.blogspot.com/2010/08/blog-post_26.html

---------------------------------------------------------
関連記事

Comments(2) | Trackback(0) | 写真展

はじめまして。 « home » 楓屋公募写真展 第3回「フォト遊び」

Comment

個展のような
そんな空間なんですね
憧れが募ります^^*

曖昧な時間と境界
見てみたいなぁ とても。。

亀さんらしい だけど 
突き抜けた展示になりますように♪

2010-08-15 18:55 | URL | 吟遊詩人 [ 編集]

>吟遊詩人さん
ありがとうございます。
昨日もギャラリーでレイアウト検討してました。
より良い展示に、さらにさらにできるはず。
あと少し、がんばります。

2010-08-17 17:56 | URL | 亀 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://kamenikiki.blog100.fc2.com/tb.php/198-b4e6b541

プロフィール

ikusen

Author:ikusen
..
現在こちらのサイトは停止中
..


このサイトについて

++++++++++++++++++++++++++++++
eccentric viewpoint,
新しい<視点>が欲しい
毎日変わっていく何かを
見過ごしがちな何かを
記憶とは違った形で見てみたい
だから写真を撮るのかな
++++++++++++++++++++++++++++++

画像・文章の無断使用・転載を禁じます

.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。