虚空とアスファルトと飼い主 « home » 真白い鳥は

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

鮮やかな暗闇で2009-03-30(Mon)

Tag : 
   
深夜の邂逅
...Lomo LC-A+...fuji s-400

理論武装した意思は
思いがけない一撃によって破壊された

その 一撃 とは
一本のフィルム この写真

その 理論武装した意思 とは
アイツから一旦離れようかという思考

今年の鳥にはウイルスが宿るので
おおっぴらに近づけない
触れてはいけない

なんだろ
暗闇の鳥を撮る意味は
 かっ
眼とファインダーの距離は遠い
シャッターの音は遠い
 しゃん
実際には4秒ほどだろうが
ながくながく感じて
なにかがとろけた


この写真を見たときに
がっつん
深夜の鮮やかさが目にきた
 ああやっぱりいいなアイツは
という素直な感動がきた
アイツを手放すことをやめた
関連記事

Comments(11) | Trackback(0) | LC-A+

虚空とアスファルトと飼い主 « home » 真白い鳥は

Comment

亀さんこんにちはー!
これ、めちゃめちゃ好きですよー!

亀さんといえば、LOMOって感じがするのはわたしだけですかねえ。
イコールな感じ。

2009-03-31 08:57 | URL | sayuri [ 編集]

これは夜ですか?
こんなに淡く仕上がるなんて素敵ですね^^

2009-03-31 12:35 | URL | 瞬 [ 編集]

すごく素敵な不思議な感覚になる写真。
手放すなんて・・・
もっともっと撮っていきましょうよ。
こんなにすばらしい写真が撮れるんですもの^^

2009-03-31 15:43 | URL | nico* [ 編集]

こんばんわ!
やったよ手放さないのねLC-A+!
亀さんのね、生写真、それもデカめのね、
それ見たら思ったよ。あぁーすげーって。
自分はまだまだ人に見せれるようなものは全然だけど
いつかは自分もって思いましたよ。展示的なものをね。
まだまだ見たいですよ亀印のLC-A+写真もっさりとね!よろしくです!

2009-03-31 23:22 | URL | ぽん酢 [ 編集]

>sayurin
こんちはー!
これはオレも好きですよ。
こんなに明るく幻想的に写ると思わなかった。

オレってLOMOって感じ? 嬉しいなあ!
確かに結構使ってはいるんだよね。
スプリッツァー入手してからは特にね。

>瞬さん
はい、夜です。
仕事帰りなので、日もとっぷり暮れた
深夜に近い時間のはず。
明るく 淡く 写るモンですねー。

>nico*さん
白鳥の動きもあって面白く撮れました
シャッター開きっぱなしで数秒間
絶対ぶれぶれだー
と思ったらいい感じに転んでくれました
これからもっともっと使って行きます。

>ポン酢さん
こんばんわ。
うん。もうちょっと一緒に散歩してみます。
生写真ね。やっぱ生だよね。
いやー、こんな感想を頂けて、
すっっっげーーーウレシス!!
ポン酢さんも全然いい写真多いし
全然展示的なものに行けますよ。
全米が泣いた「ただいま」の感動ストーリーを生み出した
ポン酢さんならばきっと素敵展示になるよな。

2009-04-02 20:56 | URL | 亀 [ 編集]

何とも柔らかな写真ですねー。
ずっと見てるとぐんにゃり脳みそ溶けますね。
やっぱ今年の鳥はイロイロ持ってるだけあって、
LC-A+を手放すべからずというのは、
鳥からのお告げではないでしょうか。

2009-04-03 22:33 | URL | STK [ 編集]

>STKさん
そそ、ぐんなりしてくるでしょ?
今年の鳥はたくさんのヤバメ系のアレがアレなんでね
この写真はご近所なので、いつ鳥軍団が襲ってくるか
ひやひやもんで。
LC-A+はねーもう手放せないように
ビビットめのカスタムしちゃおうかと考え中ですよー

2009-04-04 02:50 | URL | 亀 [ 編集]

白鳥からイメージするのは
イラクサ とか 魔法 とか
愛の鳥なんだけれど^^
いまは 得体の知れない恐怖を
運んでくる。。フクザツです

モノクロも このカラフルさも
どちらも亀さんらしくて らしくない
フシギな対ですね。。☆

2009-04-06 21:56 | URL | 吟遊詩人☆ [ 編集]

>吟遊詩人さん
白鳥は西洋のお話には良く出てきますので
いいイメージありますよね。
純白の装いは乙女を思わせますからね
でも去年からは例のトリインフルがあるので
エサやらないで!
の警告が様々なところで発せられ
手からエサを食べさせることが出来ません
うーむ

モノクロはモノクロで好きで日々撮るし
カラフルもたまにガーって沢山撮りたくなる
どちらも行き着くところはトイカメラ風なところ
もっと言えば
抽象

2009-04-09 09:09 | URL | 亀 [ 編集]

亀さん、初めましてです。コメントありがとうございます♪
一覧の中からハッと目を惹いた一枚。
この一枚のおかげでLC-A+くんが旅に出ずにすんだのですね。

白鳥のゆれと後ろが全く動じてないのがいいですね。
撮れそうで撮れない感じがします^^

2009-04-24 12:54 | URL | chant0m0 [ 編集]

>chant0m0さん
ご訪問ありがとうございまする。
このほかにもおお!という写真が何枚かあったのですが、
そのなかでもこの一枚は格別にナニカを放っておりました。
LC-A+の可能性はまだまだ深いと痛感してます。

白鳥の動きはすーっと白い軌跡でキレイです。
地べたに置いたLC-A+・・・当然ノーファインダーです。

こんごともよろしくお願いします。

2009-04-25 02:07 | URL | 亀 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://kamenikiki.blog100.fc2.com/tb.php/116-d64bcb9c

プロフィール

ikusen

Author:ikusen
.
.
.
++++++++++++++++++++++++++++++
eccentric viewpoint,
新しい<視点>が欲しい
毎日変わっていく何かを
見過ごしがちな何かを
記憶とは違った形で見てみたい
だから写真を撮るのかな
++++++++++++++++++++++++++++++


サイトについて


画像・文章の無断使用・転載を禁じます

.
.
.

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。