鮮やかな暗闇で « home » 放る臭う割るど

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

真白い鳥は2009-03-27(Fri)

Tag : 
  モノクロ  
真白い鳥は
...Voigtlander Bessa-R...kodak 400TX
(Summarit L5cm,f1.5)

闇の色に染まらぬ鳥は
夜にこそ映える
限りなく黒い灰色の
空気を裂いて徘徊する
真暗な中
真白い鳥を見ることは
雪女を連想させる
冬の温もりの一つのカテゴリ

白い泣き声が黒に混じって響く
けたたましく動物的な声とともに
近寄ってくる
後ずさる俺
純黒の水面
この黒さはなんなんだ
夜を吸っている
水が溜め込んだ夜は恐怖

その上を滑る
白は白に見えるもんだ
真白い鳥は



------------------告知------------------
ぎゃらりー なぞやしき 「素顔展」 に参加します
http://kamenikiki.blog100.fc2.com/blog-entry-113.html
----------------------------------------
関連記事

Comments(4) | Trackback(0) | Bessa-R

鮮やかな暗闇で « home » 放る臭う割るど

Comment

真白い鳥がまっしろな
メレンゲ菓子に見えました。
真白い鳥がふわふわの
白いマシュマロに見えました。

闇の色に染まらないのは
真白い鳥がそれは甘い
美味しいモノで出来ているから。

宵闇も寒さも怖いモノではなく。

さぁ、怖がる前に、いぶかしむ前に召し上がれ。


春の甘さが満ちてくる。

2009-03-29 13:57 | URL | e_fyu [ 編集]

>e_fyuさん
わお
こっちのほうを本文にしたいぐらい素敵文ですねー
抽象的な面影の強い写真ですから
自由に想像を遊ばせてください

とろける甘さは幸せというものの近くに存在します
だから黒い濃いものことと正反対なんですね

なるほどね
同じ写真でも全然違って見えるフシギ

2009-03-30 23:17 | URL | 亀 [ 編集]

白鳥は昼間のイメージがありましたが、
こういう撮り方もあるのですね。

2009-03-31 09:39 | URL | スメハッチャン [ 編集]

>スメハッチャン
通勤経路なので、冬は暇さえあれば撮るわけです
夜真っ暗な中撮るのも楽しいですね
白い軌跡になるのが面白く

2009-04-02 15:42 | URL | 亀 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://kamenikiki.blog100.fc2.com/tb.php/115-e7f50943

プロフィール

ikusen

Author:ikusen
.
.
.
++++++++++++++++++++++++++++++
eccentric viewpoint,
新しい<視点>が欲しい
毎日変わっていく何かを
見過ごしがちな何かを
記憶とは違った形で見てみたい
だから写真を撮るのかな
++++++++++++++++++++++++++++++

画像・文章の無断使用・転載を禁じます

.

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。